​理事長所信

【はじめに】

 美濃青年会議所は、昭和39年5月13日、青年の意気と教養と修練を以って地域社会の経済、文化、社会への奉仕など各方面へ貢献するため、強い気概と覚悟を持ち、意欲に燃える同志を糾合し創立されました。美濃市の明るい豊かな社会の実現に向け、地域貢献に情熱を燃やされた先輩方の想いは、数多の困難さえも己の学びとし、仲間と共に壁を乗り越えながら、56年もの長きに亘り足跡を残してきました。創始当初より受け継がれてきた熱き志の伝達があってこそ、私たちは今の仲間と出会い共に活動ができているのです。私たちは、地域のために弛まぬ努力を続けてこられた先輩方に尊敬の念と感謝を忘れてはなりません。一人ひとりがJAYCEEとしての自覚とプライドを持って、これからも新たな同志を糾合し、共に地域の課題と向き合い、理想を想い描き、個性をぶつけ合い、危機感と使命感を持って歩みを進めてまいります。

 

【組織運営の強化】

 青年会議所は、毎年新たなメンバーを迎え入れるとともに、40歳を迎えたメンバーは現役生活を終え、常に世代交代がおこる団体です。これは時代に合わせて柔軟に変化させる良い仕組みである一方、青年会議所運動において実務経験の豊富なメンバーの減少による指導者不足が懸念されます。また、メンバーによっては青年会議所運動に参画することの意義や思い、目的、使命感の強さに差があり、取り組む意欲に違いが出る一因となっています。組織が十分に機能し健全な運営をするためには、メンバー全員が組織におけるそれぞれの役割と取り組みの意義を理解し、役割を果たしていくことが大切です。そして、調和を意識し連帯感をもって運動を展開できれば、メンバー同士が相手のことを考え協力し合える逞しい組織を作ることができます。核となる世代が大きく変化する今、メンバー全員が青年会議所運動について知識を深め、得た知識や経験を事業に活かし成長につなげましょう。そして誰一人欠けることなく仲間意識の高い美濃青年会議所を築き上げましょう。

 

【出会いと交流が生み出す地域づくり】

 「地域づくりは人づくり」といわれることが多いですが、それは、地域づくりとは人々が生活する場そのものに直結しているものであり、そこに生活する様々な人の存在が不可欠だからです。しかし近年、美濃市の人口減少は様々な場面で顕著に表れており、人口規模の小さな美濃市においてその深刻度は増しています。例えば少子化に伴う学校の生徒数減少、若者世代の市外への流出による事業の後継者不足や担い手不足が招く事業の減少、地域コミュニティの衰退など問題視されています。この現状において重要となってくるのは、地域に暮らす人と人の繋がりであると考えます。この繋がりがなければ、地域での暮らしにおいて助け合いや、手と手を取り合って協同することのハードルは高くなってしまいます。地域づくりを推進する今、まずは地域に暮らす人々が出会いと交流を楽しめる機会を創出し、人と人との繋がりによって郷土愛を育み、笑顔溢れる地域への一歩となる運動を行なう必要があります。地域の人々の幸せと持続的な発展に向けて、未来の美濃市のためにできることを考え行動していくことが、私たちの存在意義であると確信しています。

 

【青少年の健全育成】

 幼少期の私たちは好奇心の赴くままに、隣町の学校にも友人を作りのびのびと野外を駆け回りました。あらゆる体験から知恵や工夫、危険から多くを学びました。昔と現在とでは子どもたちを取り巻く環境は大きく変わりましたが、自然豊かで歴史や文化が根付く魅力溢れる美濃市で育つ子どもたちは、将来の美濃市を担うかけがえのない存在であることは変わりません。そんな子どもたちには、体を存分に使って楽しみ、将来に亘り忘れることのない想い出に残る体験をしていただく運動を展開します。子どもたちが心身共に健全に育ち社会へと羽ばたいていっても、生まれ育った故郷への愛着を持ち続けていただくことが重要と考えます。

 

【成長の機会~頼もしいJAYCEEへ】

 青年会議所はリーダー育成の側面を持ち、私たちメンバーは志高く活動に情熱を燃やすことで己を鍛えることができます。また全国の同志からも地域社会のリーダーとして必要な思考、スキルなど多くを学ぶ機会が提供されています。美濃青年会議所での修練はもとより、各地の同志と切磋琢磨しあうことも、気づきと学びを得る大変貴重な成長の機会であるため、本年度も多くの出向者を輩出します。各地から集まる多彩な価値観や考え方を持つ同志と活動を共にし、美濃青年会議所内では得られない多くの刺激を受けJAYCEEとしての成長へとつなげていただきます。特にJC歴の浅いメンバーは、出向先において積極的に事業構築へ参画し、少ない経験値を補いながら、同志たちとのご縁によって育まれる成長を美濃青年会議所の組織運営へ活かしてください。

 

【結びに】

 私たちは先輩方が築き上げてこられた美濃青年会議所の歴史と伝統と共に、地域貢献に対する熱き志を継承させていただきます。運動に邁進するメンバーは未知の体験に不安を抱えながら、もがき苦しみ、見えないゴールを模索することもあるでしょう。しかしそんな困難を仲間と共に乗り越え歩みを進めた時、仲間の存在に深い感謝をもって、自己成長しながら次代のリーダーへと育っていくのです。私たちは多くの支えによって運動ができています。

 関わる全ての方々に感謝の気持ちを忘れず、描いた理想に向かって共に歩もう!

〒501-3743 岐阜県美濃市上条78-7

美濃商工会議所2階 一般社団法人美濃青年会議所 事務局
TEL:0575-35-0647(月・水・金10:00~14:00※祝日を除く) FAX:0575-35-2078

  • Facebookの社会的なアイコン

Copyright (C) 一般社団法人美濃青年会議所 All Rights Reserved.

hedda2020_1