とうかい号支援委員会

【委員会メンバー】


副理事長 浅野正実  委員長 野村幸作  副委員長 中村太郎  委員 近藤潮純 加納康裕 古田 基 佐藤祐太

【事業方針】
 

 今年度、第47回目となるJC青年の船「とうかい号」は、洋上研修の中で多くの人と出会い素晴らしい経験をしていただき、一般乗船者に会社や地域においてリーダー的存在になっていただける事業です。また「とうかい号」に出向するメンバーにとっても、各地から集まる多彩な価値観や考え方を持つ同志と切磋琢磨することで、多くの気づきと学びを得る貴重な成長の場であると考えます。

 美濃青年会議所としては、岐阜ブロック協議会とうかい号運営委員会へ委員長を輩出いたします。岐阜ブロック協議会では県内全ての青年会議所を対象とした事業を行なうと同時に、常に東海地区協議会や一般乗船者と連携する等、多方面への対応が求められます。そのため、出向者の負担を少しでも軽減し、岐阜ブロックオリエンテーション開催地として、円滑に事業を進められるよう美濃青年会所メンバーが一丸となって支援する必要があ ると考えます。一般乗船者においては、乗船に対する不安を取り除き、期待感を向上させることで、事業で得ることができる効果をより高めることができると考えます。

 

 そこで、とうかい号支援委員会では、出向者が安心して事業の企画・設営に取り組めるよう、また出向を通して美濃青年会議所内では得られない多くの刺激を受け、更なる成長へとつなげていただくために、全力で支援していきます。一般乗船者には「とうかい号」 への思いを深めていただき、期待と希望を持って乗船していただけるよう心掛け支援してまいります。そして下船後には乗船中に得た学びを多くの方に聞いていただき、今後の活躍に繋げると共に、成長した姿を輩出企業の皆様に実感していただける場を設営いたします。

 

 以上の活動を通して、出向したメンバーだけでなく、メンバー全員が青年会議所活動において前向きに、より積極的に「とうかい号」に関する事業に関わることで成長できると 考えます。また一般乗船者の皆様には、 「とうかい号」でより成長していただけるよう、とうかい号支援委員会が先頭に立ち積極的に活動を行なってまいります。 
 
【事業計画】

1:JC青年の船「とうかい号」乗船者支援

2:例会の企画・実施(6月)

3:JC青年の船「とうかい号」出向者支援

4:日本青年会議所、東海地区協議会、岐阜ブロック協議会との連携

5:会員拡大への対応

6:諸団体への協力 

〒501-3743 岐阜県美濃市上条78-7

美濃商工会議所2階 一般社団法人美濃青年会議所 事務局
TEL:0575-35-0647(月・水・金10:00~14:00※祝日を除く) FAX:0575-35-2078

  • Facebookの社会的なアイコン

Copyright (C) 一般社団法人美濃青年会議所 All Rights Reserved.

hedda2020_1