6月例会

開催日:6月5日(日)

場所:鹿苑寺


6月例会は、「メンバー全員の意志統一・資質の向上及び美濃青年会議所を地域と共に活性化させる」を目的として、鹿苑寺を舞台に開催されました。地元食材をふんだんに使った「勝鬨弁当」を食し、地元食材について学びを得ることで資質を向上させ、「鬨」をあげることでメンバー全員の意志を統一。そして「清掃活動」で地域社会に貢献することで、美濃青年会議所を地域と共に活性化させることを手法として用いました。




「勝鬨弁当」では、地元食材の味・見た目・香り・風味・調理方法等を食事と真摯に向き合い考察することで、地元食材への知見を広げることができ、メンバー全員の資質向上に繋げることができました。「鬨」では、松久理事長の「地域のために尽力するぞ!」の掛け声とともに「エイエイオー」を3回繰り返すことで、メンバー全員の意志を統一しました。メンバー全員で大声をあげ拳を突き上げた「鬨」は記憶に残る設えになりました。「清掃活動」では、地域の人達の困りごとを解決するために、雑木の伐採・側溝の清掃・草刈りに取り組みました。どの清掃活動もかなりの体力を要し、清掃活動が終了時には30歳代が中心の美濃青年会議所メンバーでも疲労困憊となりました。





本例会を終えて、「美濃青年会議所」のような若い世代を中心とした組織が美濃市の地域社会を支えていく必要がある。と強く感じました。地域社会の支えとなる方法は多岐に渡ります。今後も、どうすれば美濃青年会議所そしてメンバーそれぞれが地域社会の支えになるのか考え続けていきたいと思います。


人材育成委員会

林 賢一





閲覧数:56回