組織力向上・会員拡大委員会

【委員会メンバー】

【担当副理事長】 野村幸作

【委員長】 森 裕介

【副委員長】 林 賢一

【委員】 村下彰浩 髙林玄宜

 

【事業方針】

我々美濃青年会議所は再来年で創立60周年を迎えます。これだけ長い期間当青年会議所が存続してきたのは、明るい豊かな社会の実現のために先輩諸兄が強い思いを持ってリーダーシップを発揮し、代々活動を積み重ねられてきたからに他なりません。しかし、近時の当青年会議所を取り巻く環境は大変厳しく、組織力が低下している現状があります。それには、メンバー数の減少という量的要因だけでなく、経歴の長いメンバーの卒業、経歴の短いメンバーの増加による急激な世代交代が起こる中、これまで当青年会議所で積み重ねられてきたものが十分に継承されず、メンバーの活動に対する意識が高まらないという質的要因があるように感じます。

青年会議所運動は地域に根差した組織であるLOMの活動が基盤であり、その組織力が低下すれば地域活性化の力も失われることになります。今後も青年会議所が地域にとって必要とされる団体として存続していくためには、量的に会員拡大に取り組む必要があるのは勿論のこと、メンバー一人ひとりが活動への意識を高め、組織としての士気を高めることで、質的にも組織力を向上させ、活発に青年会議所運動を推進していくことが必要です。

そこで、本年度、組織力向上・会員拡大委員会では、リーダーにとって必要な心構えを学び、またメンバーが青年会議所の意義を再認識し、この先の活動について考える機会を提供することで、メンバー一人ひとりの活動への意識を高めることにつながる例会を企画・実施します。あわせて、創立60周年に向けて、当青年会議所のこれまでの運動を振り返り、先輩諸兄の思いを受け継ぐ機会としたいと考えます。

12月忘年会・卒業式では、当青年会議所をこれまで支えてこられた先輩諸兄に胸をはって一年間の活動を報告するとともに、これまで当青年会議所の歴史を作ってきた5名のメンバーに安心して卒業していただき、現役メンバーは卒業生の思いをしっかりと継承し、次年度以降の活動につなげられるような例会としたいと考えます。

会員拡大はメンバー全員で取り組むべき課題であり、多くの青年会議所で共通する課題であるため、同じ志を持つLOMと共同し、会員拡大に向けた機運を高め、メンバーが一丸となって会員拡大に取り組むきっかけとなるような例会を企画・実施します。入会候補者に対しては、青年会議所がどのようなメンバーのもと、どのような活動をしているか、興味関心を持ってもらうことが第一歩であり、そのような機会提供のため、入会候補者を積極的にオブザーバーとしてお招きしたいと考えます。

これらの活動を通じて、メンバー一人ひとりの活動への意識を高めるとともに、会員数を増加させることで、質・量の両面で組織としての力を高めていきたいと考えます。そして、当青年会議所を活性化させ、ひいては地域活性化につなげたいと考えます。

 

【事業計画】

1:例会の企画・実施(4月・6月・10月)

2:12月忘年会・卒業式の企画・実施

3:日本青年会議所、東海地区協議会、岐阜ブロック協議会との連携

4:会員拡大への対応

5:諸団体への協力

〒501-3743 岐阜県美濃市上条78-7 美濃商工会議所内2階

一般社団法人美濃青年会議所 事務局
TEL:0575-35-0647

FAX:0575-35-2078

※月曜日・水曜日・金曜日10:00~14:00(祝日除く)

JCIマーク黒.jpg
  • Facebookの社会的なアイコン

Copyright (C) 一般社団法人美濃青年会議所 All Rights Reserved.